ベビーパウダーを使うとワキガがひどくなる?注意点や対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パフを持つ女性

汗や皮脂でべたついた肌をサラサラにしてくれるベビーパウダー。制汗剤の代用品として使っている方もいるでしょう。しかし、細かい粒子が毛穴づまりを発生させてワキガ独特の臭いを強くさせてしまう可能性もあります。ワキガ体質の人がベビーパウダーを使うリスクや覚えておきたい注意点、適切なワキガ対策などをご紹介します。

そもそもベビーパウダーとは何か

ベビーパウダーの主な役割は、汗をかきやすい赤ちゃんのあせも対策です。主成分は吸水性のあるコーンスターチ、または吸着性のあるタルクが使用されています。そのため、肌に塗布すると汗や皮脂を吸収し、肌触りの良い状態に保てるのです。汗や皮脂の分泌で起きてしまう化粧崩れを防ぐアイテムとしても使われています。 赤ちゃんから大人まで、汗や皮脂対策の用途で使われていますが、制汗剤のような消臭効果や抗菌効果はありません。

ワキガ体質の人にはどう作用するのか

ワキガ体質の人は皮脂を分泌するアポクリン腺が発達しているため、汗腺の多い部位はとくにべたつきやすいです。そのため、わきに使いたいと思っている人も多いでしょう。しかし、ワキガ対策用の商品でないため問題が発生することも。リスクや注意点についてご紹介していきます。

粉による毛穴づまり

ベビーパウダーを頻繁に使っていると、細かい粒子によって毛穴づまりを起こす恐れがあります。ワキガ体質の人が多く持つアポクリン腺は毛穴とつながっているため、毛穴が詰まると必然的に臭いの元となる成分や皮脂が分泌されにくくなります。その結果、皮脂が蓄積され雑菌が繁殖し、臭いを強くしてしまうのです。また、肌環境の悪化はニキビや炎症など、他の肌トラブルも招いてしまうので、臭い以外のケアも必要になってきてしまうでしょう。

パウダーの香りと混ざる

ワキガ体質の人はアポクリン腺から分泌される臭い成分が元で、酸っぱい臭いや古い油の臭いなど刺激臭を発生させます。その状態で香り付きのベビーパウダーを汗腺が発達している部位に塗布すると、臭いと香りが混ざって悪臭に変化する可能性があります。 ベビーパウダーの香りやワキガ独特の臭いは、メーカーや個体差があるため一概には言えませんが、ベビーパウダーを使う場合はなるべく無香料タイプにしておくと安心です。

ワキガ体質に合った対策方法

ベビーパウダーは肌触りを良くしますが、ワキガの臭いやべたついた汗に対しては効果が不十分です。汗腺の多いわきには以下の対策をして、ベビーパウダーは腕や足など汗腺が集中していない部位に対して使いわけてみましょう。

わき汗パッドの使用

ワキガに悩んでいるという人は、わき汗パッドを使うようにしましょう。衣服に貼りつけるタイプやわきに直貼りできるタイプがあります。わき汗をかいてもすぐ吸収してくれるので、汗じみの心配も少なくなるでしょう。

汗拭きシートで清潔にする

手っ取り早くワキガの臭いを解消できるのは汗拭きシートです。消臭効果や殺菌効果のある成分が含まれていて、雑菌と共にわき汗を拭うことができます。こまめにシートで拭き取って、汗や皮脂を放置して臭いの元となる雑菌を繁殖させないようにしましょう。

デオドラントスプレーを使う

臭いが気になったときは、一度汗拭きシートやハンカチで汗や皮脂を拭き取ったあと、デオドラントスプレーを使えば臭いを抑えられます。殺菌・制汗成分はもちろん、密着力を持ったパウダーで汗や皮脂を吸収するタイプ。冷感や爽快感が続くタイプなどさまざまです。 また、手作りのデオドラントスプレーおすすめです。材料は、市販のデオドラント用品にもよく使用されるミョウバンや食用の重曹。殺菌・消臭効果があり、お近くのドラックストアやネットストアで購入できます。 作り方は簡単で、200mlの水に大さじ一杯の重曹、またはミョウバンを入れてよくかき混ぜるだけ。あとは、携帯用のスプレー容器に入れて持ち歩けばいつでも使えます。

入浴する

空調設備が整った環境で仕事をしている場合、とくに夏場は汗をかかないことが多くなります。汗腺の動きが鈍ると皮脂や汗が体内に蓄積され、いざ汗をかいたときに悪臭を発生させます。普段あまり汗をかかないという人は、できるだけ毎日入浴して汗腺を刺激して汗や皮脂を出すようにしてください。

まとめ

汗腺が多く汗をかきやすい部位にベビーパウダーを使用しなければ、毛穴詰まりによる臭いの悪化は回避できるでしょう。ワキガ体質による臭いや汗は紹介した対策方法を実践し、ベビーパウダーはあくまでも肌触りを改善するアイテムに留めておいてください。 こちらの記事でワキガに関する総合的な情報を紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。