ワキガ体質におすすめのわき汗パッドとは?タイプ別の特徴を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガ体質の人は、アポクリン腺から皮脂や臭いの元となる成分を分泌しますが、こまめに拭き取らなければ菌が繁殖し、臭いや服の汗じみが悪化してしまいます。しかし、汗を拭き取るタイミングを気にする必要があるのは少し面倒という方もいるでしょう。 そこでおすすめしたいのが、服やわきに貼りつけて汗じみを防止する「わき汗パッド」。長時間貼り付けていられるので、わき汗を拭き取るタイミングを気にせず過ごせます。今回は、使い捨て、直貼り、立体式のタイプ別の特徴や、目立たない洋服選びをご紹介します。自分にとって一番使いやすいタイプはどれか、参考にしてみてください。

ワキガに対するわき汗パッドのメリット

わき汗パッドは、汗はもちろんワキガ体質独特の臭いにどう作用してくれるのでしょうか。わき汗パッドのメリットをご紹介します。

汗じみを防ぐ

わき汗を服に染み込まない役割を持つわき汗パット。吸水性の高い綿素材や吸水シートを使用しているので、余分な汗を吸収し洋服に汗じみを作らせません。ワキガで、かつ汗の量も多い場合は汗じみ防止に特化したタイプがおすすめです。

消臭効果

汗じみ以外にも、ワキガ体質ならではの独特の臭いを周囲に振りまいていないか気にする人も多いでしょう。わき汗パッドには、高い吸水性に加え消臭成分を配合したタイプや抗菌効果をプラスした製品があります。汗の吸収に加え臭い対策もできるので、ワキガであることを周囲に気づかれにくくできます。

メリットは大きいが注意点もあり

わき汗パットは、吸水性や消臭効果などに優れていますが根本的なワキガの改善にはなりません。また、夏場や長時間の運動など、汗をかきすぎてパッドの効果が薄れたということもあります。 環境や体質で効果の持続時間が異なることをわかったうえで使用するといいでしょう。より慎重にわき汗対策をしたい場合は、わき汗パット以外にも、クリームタイプやスプレータイプのデオドラント用品も使うといいかもしれません。 ワキガは人にうつってしまうのか?気になる事実についてはこちら

衣類に貼る使い捨てタイプ

使い捨てタイプの特徴

衣服に貼る使い捨てのパッドは、気軽に使える最もスタンダードなタイプです。サイズや薄さもさまざまで、商品によっては広範囲をカバーできるものもあります。香料が付いているわき汗パットもありますが、ワキガ独特の臭いと混ざりあった結果、不快な臭いになる可能性もあります。なるべく無香料タイプを選びましょう。

使用上の注意点など

長時間衣類にわき汗パットを貼っていると、外からの衝撃や粘着力の低下でパットがずれてしまう可能性があります。わき汗パットが正しい位置に貼れていないと汗が衣服に付着してしまうので、不安に思ったら、ずれていないか確認してみるといいでしょう。

服装ポイント

ノースリーブや短めの半袖は注意が必要です。わきが大きく空いているために、わき汗パットが外から見えやすくなっているかもしれません。また、素材や薄さにもよりますが、真っ白な洋服を着ているとわき汗パットが透けてしまうこともあります。できるだけ濃い色の洋服や柄物の服を着るようにしてください。

直貼りタイプ

直貼りタイプの特徴

直貼りタイプのわき汗パットは直接肌に貼るため密着力が高く、薄くて軽量感があるという特徴を持っています。肌色や透明タイプがあるので付けていてもバレにくく、直貼りタイプを愛用している人も多いようです。

使用上の注意点など

わきに直接貼るタイプの商品であるため、場合によっては肌荒れしてしまうかもしれません。また、わき毛を処理していない場合は、わき汗パットが密着しないので、わき毛をしっかり処理してから貼るようにしましょう。また、汗の量が多い人も要注意です。汗をかくことによってわき汗パットの粘着力が低下することも考えられます。

服装ポイント

直貼りタイプのわき汗パットは、洋服に付けるタイプと違ってノースリーブや袖が短めの洋服でも貼っているのがバレにくいです。肩や脇をさらすような洋服を着ている人、特に女性におすすめできるタイプです。

立体型タイプ

立体型タイプの特徴

立体タイプのわき汗パッドは布製のものが多く、洗濯すれば何度も使えるという特徴があります。わき下の方まで広範囲に作られていることが多いので、汗の量が多く汗じみが広範囲にできやすい人におすすめです。パットには防臭・抗菌・吸湿性に優れたシートを使用しているので、大きな効果を感じられるでしょう。

使用上の注意点など

厚みがあるため、装着時はわきの部分に違和感を持つかもしれません。消臭効果や汗染み防止効果が非常に高いですが、立体的なわき汗パットの存在が気になってしまうという理由で避けている人も少なくありません。また何度も洗濯していると効果が低下してしまうというのも留意すべき点です。

服装ポイント

厚みがあるのでゆったりしていない半袖の洋服や、インナーの形がひびきやすい薄着だと、わき部分がやや不自然な見え方になる可能性があります。厚着する冬場は気にしなくても大丈夫ですが、夏場は一度鏡で見え方をチェックしてみてください。 ワキガを治したい、根本的な治療を検討している方はこちらの記事をどうぞ

まとめ

ワキガのわき汗や臭いに悩んでいるという人は、使い捨てや直貼り、立体型のわき汗パッドを試して、少しでも清潔な状態を保てるようにしましょう。自分の体と一番相性の良いわき汗パットを見極めて、使い続けられるといいですね。 こちらの記事でワキガに関する総合的な情報を紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。