冬でもワキガに注意!夏とは違う対策できつい体臭を防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガ体質の人が気を緩めがちな季節は「冬」です。少し動いただけでも汗をかきやすい夏場は、脇下のケアを徹底して行っていることが多いでしょう。一方で、冬は汗をかかないからワキガ対策はそれほど必要ないと思っていませんか?
実は冬も夏と同様に、もしくはそれ以上にワキガ対策をする必要があるのです。冬もワキガ対策に気を遣わなければならない理由や、冬に効果的なワキガ対処法を解説します。

冬もワキガに要注意!

ワキガの原因は、汗にあります。ワキガの臭いを抑えるためには、汗対策が必須です。
冬に汗をかきにくいことは事実ですが、「汗の質」や「衣類の通気環境」が夏場とは異なっています。冬も夏場と同様にワキガに注意したいのは、下記のような理由があるからなのです。

冬の汗は夏より臭いやすい

冬はあまり暑くならないため、水分補給量も減り、基本的には汗をあまりかきません。しかし、汗をあまりかかない分、体外へ排出されるはずの分泌物が蓄積され、濃度が高くなっていきます

寒さから汗腺の働きが鈍くなっているため、ミネラルの再吸収がうまく作用せず、汗もベタつきがちに。そのような汗は、皮膚上で乾きづらいため雑菌の繁殖へと繋がり、ワキガの臭い自体もきつくなってしまうのです。

厚着や冬用インナーで蒸れるとワキガ臭が悪化する

冬場の衣類は高い保温性がある一方で、通気性が悪いため、汗を乾きにくい状態となりがちです。湿度が高まりやすく、汗のケアを怠ると雑菌の温床になってしまいます。「冬は汗をかかないから大丈夫」と油断していると、ジャケット脱いだ瞬間など、ふとした瞬間に臭ってしまうこともあるでしょう。
また、夏場よりも洗濯の頻度が下がるため、衣類にワキガ臭が残ったままになってしまうケースも多いのです。

冬だからこそしたいワキガ対策

ワキガ臭を強くしないためには、冬も適度に汗をかいて老廃物を溜め込まないことが大切です。また、食生活などで内側から予防していく方法もあります。
数あるワキガ対策法の中でも、寒い冬の季節にぜひ行っておきたい対策を紹介します。

①こまめに脇をふきとる

冬もわずかながら、脇汗をかいています。ハンドタオルやデオドラントシートでこまめに脇の下を拭き取り、ワキガ臭の原因を元から取り除きましょう。脇汗パッドは冬の厚着で目立たないことから、冬にこそ大活躍するアイテムです。

ワキガに合う制汗剤って?種類や注意点をまとめてチェックしよう

②わき毛を処理する

ワキガ臭の原因となるのは、アポクリン腺から分泌される汗です。アポクリン腺から出る汗は、興奮や緊張などといった心理的刺激によって分泌されることが分かっているので、冬でも油断できません。さらに、わき毛が存在していると臭いがこもり雑菌が繁殖するので、冬でもわき毛の処理を心がけましょう。
刃が直接肌にあたるカミソリよりも、永久脱毛か除毛クリームで処理するほうが肌へのダメージも抑えられるでしょう。
ワキガは脱毛で治る?悪くなる?仕組みや原因について確認しよう

③10分以上の入浴やサウナの活用

濃度の高い汗を作らないようにするためにも、意識的に汗をかく機会を設けることが大切です。体内の老廃物を汗と共に出すためには、半身浴で長めに湯船に浸かったり、サウナを利用したりすることも効果的です。

ワキガ臭にサウナは有効!臭いの元を流して体質改善しよう

④食生活を見直す

食生活では肉中心ではなく、野菜中心に摂取するようにすることで、ワキガを軽減させることができます。また、抗酸化作用のある食べ物やクエン酸、食物繊維、発酵食品も積極的に摂るようにしましょう。

ワキガ対策は食べ物から!臭い改善に良いもの・悪いものを紹介

⑤運動をする

汗をかきにくい冬には、意識的に運動をして、全身の汗腺から汗を出すように心がけましょう。鈍った汗腺の働きを正常に戻すために有効な手段です。

まとめ

一年の中でも気温が低い冬の間は、汗をかきにくくなります。そのため、体内の老廃物が蓄積されて、少量の汗でもきつい臭いになりやすいのです。
汗をかかないからとケアを怠りがちにもなり、そこに厚着が重なるとワキガ臭の悪化に繋がりやすくなります。暑い真夏だけでなく寒い冬の間も、夏とは少し異なるワキガへの対処法をしっかりと行いましょう。

▼ワキガに関する情報はこちらでも紹介しています。
ワキガは保険適用で治療できる!施術方法を紹介

ワキガ体質でもポリエステルの服が着たい!臭わせないための対策

ワキガに関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。