ワキガを「切らない」で治す。相場や施術方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガの治療法では、重度の場合には切開して汗腺を取り除く術式がとられ、軽度の場合にはカウンセリングのもと生活指導や注射・服薬などが行われ、症状の重さによってその内容はさまざまです。もちろん、体にメスを入れることなく治療できればそれに越したことはありません。そこで「切らない」タイプの治療にはどのようなものがあるのかを調べてみました。

今注目されているワキガ治療「切らない方法」

ワキガ臭(ワキガ体質ならではの臭い)が発生するのは、主にアポクリン腺から分泌される汗に原因があります。ワキガ治療として手術を選ぶ場合には、このアポクリン腺を取り除くことが主目的となります。

手術で皮膚を切開して、ワキガ臭の原因となるアポクリン腺を取り除く術式には剪除法(せんじょほう)や、数ミリ単位で1~2か所切開した穴から器具を挿入して取り除くクアドラカット法などがあります。

ちなみに、手術では剪除法だけが保険適用となります。治療費は、通院回数も関係してきますが、3割負担で両ワキが4~5万円が相場となっているようです。

しかし切開手術では、「傷あとが心配」や「怖い」というものから、出張が多いため手術するタイミングがないという人のほか、結婚式など大切なイベントが間近に迫っているなど、手術して回復を待つという余裕がない人もいることでしょう。

剪除法では片側の手術時間は90分前後。その後、傷跡を1週間固定します。また傷跡はクリニックの技術力にもよりますが、それでも多少は残ってしまいます。
そのため、「切らない」ワキガ治療法が注目されているのです。

ワキガの悩みを解消する! 原因やチェック方法、治療方法、費用まとめ

「切らないワキガ治療」にはどのようなものがある?

外科手術として切開して取り除く術式がある一方で、上記のような「切りたくない」というニーズに応えて、いまでは医療技術も進化してきました。

また、仮に切る場合でも、1cm程度の穴をあけ、そこから汗腺を破壊して吸い出す術式もあれば、軽~中程度のワキガであれば汗腺の働きを一時的に止めるボトックス注射、またはレーザーや高周波を利用した「切らない」治療法もあります。

ワキガの程度は人によって違う?軽度・重度の目安や測り方

ボトックス注射

ボツリヌス菌から作られた医薬剤で、汗腺の機能を一時的に止め、汗腺で汗を発生させないようにするものです。

効果の持続が3~6か月程度と短いので、何度か注入する必要があります。料金は重度の多汗症(腋窩多汗症)と診断されれば保険適用となります。それ以外では1回6~8万円が目安となります。

マイクロ波を使った治療

マイクロ波(電磁波)の照射により、汗腺を破壊し、汗が出ないようにすることでワキガを治療します。代表的な医療機器が「ミラドライ」です。切開しないため、もちろん傷あとは残りません。持続性はありますが、ワキガの程度により複数回、照射する必要があります。料金としてはすべて含んで両ワキ30万円以上と高額です。

高周波を使った治療

高周波(ラジオ波・RF)を使って皮下のアポクリン腺・エクリン腺に照射して破壊する治療法で、「ビューホット」という機器の製品名で呼ばれています。これも持続性があり、傷跡が残ることはありません。施術時間は90分程度の「ミラドライ」に比べ、両ワキで30分程度と大幅に短いのが特徴。ただ料金はやはり30万円以上となってしまいます。

その他

「切らない」治療法では、脱毛レーザーも軽度のワキガの人には有効な選択肢となることでしょう。アポクリン腺などは残りますが、ワキ毛をなくすことでそこに汗がとどまらず、結果として臭いを抑える効果が期待できるからです。

レーザー脱毛でもワキガ臭が減る?汗腺に与える影響とは

施術前にきちんとワキガの診断を受けてから

大切なことは、まず自分のワキガの程度やタイプ(体質なのか精神性なのか)について、皮膚科やワキガ治療に実績のある美容整形外科で診察を受けてみることです。先ほど紹介したように、治療には高額なものもあります。

自分のワキガがどの程度であるかを科学的に明らかにしてもらい、その対処法として切る、切らない、などの選択肢の中から、現在の自分にもっとも適切と考えられるものを選ぶようにしたいものです。

まとめ

切らない方法はさまざまありますが、料金や術後の傷跡などを比較してから施術方法を決めると良いでしょう。また、病院によっても費用が違うのでよく検討してみてください。

ワキガ体質の治し方とは。改善方法やレーザー・吸引治療を紹介
片方だけワキガの臭い?左右非対称の原因を探る
ワキガに関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。