ワキガの人は要注意!毛を剃るときの正しい方法やケアを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2本のカミソリ

ワキガだとわき毛が剛毛だったり毛の量が多めだったりするので、蒸れやすく臭いもこもります。毛はなるべく処理して、清潔な状態を保ちたいと思うでしょう。しかし、ワキガの場合はカミソリや毛抜きを使って毛を処理すると、ワキガがひどくなってしまう可能性があります。なぜワキガの症状が悪化してしまうのか、わき毛の処理をするときの注意点にも触れていきますので、普段行っている自己処理が正しいかどうか、これを機会に見直してみてください。

わき毛について

わき毛を剃るにあたり、まずはわき毛の役割や脱毛のメリットについて紹介します。

脇を守るわき毛

脇の下は、リンパや血管がたくさん通っているデリケートな部分です。そこを守っているのが“わき毛”。フェロモンを拡散する働きもありますが、汗腺も発達している部分のため蒸れやすく臭いを悪化させてしまう面も持っています。大事な部分を守る役割を担っていますが、ワキガ体質の人にとっては、大きな悩みのひとつでしょう。

毛を剃るメリット

毛を剃るメリットとしては、わき毛が密集していることによる蒸れ、悪臭の発生を改善できることです。特に臭いは、わき汗や皮脂などがわき毛に付着し雑菌の繁殖を引き起こすことでひどくなります。こまめにわき毛を処理すれば、ある程度清潔な状態に保てるので、独特の臭いを抑えられるでしょう。

また、ワキガ対策として使われるデオドラント用品(制汗剤やクリーム)を塗っている人は、わき毛のない肌の方が効果を実感しやすいです。処理していないと、わき毛が邪魔になってしまい成分が肌に浸透しにくくなり、効果が半減してしまいます。
このようにわき毛処理のメリットは大きいですが、処理方法を間違えると悪化することもあります。次の項目では、わき毛を剃るときの注意点をご紹介します。

わき毛を剃るときの注意

ワキガ体質の人は、臭いの強さを増長させないよう毛を剃ったほうがいいのですが、いくつか注意点があります。肌へのダメージを軽減させる方法や処理後のケアについてご紹介します。

肌や毛穴へのダメージは最小限に抑える

毛穴とアポクリン線はつながっているので、できるだけ毛穴に負担のないやり方でわき毛を処理する必要があります。ワキガの人がわき毛を処理する時は、肌の凹凸に合わせて刃の角度が可動する電気シェーバー。潤滑剤が刃の近くに取り付けられたカミソリを使って処理するようにしましょう。

あらかじめ温める

わき毛を剃るのは温めてからがおすすめ。皮膚が温められることによって毛穴が開き、根元の方まで剃りやすくなります。また、毛が柔らかくなることで剃りやすくなり、何度もカミソリを往復させることなく処理できます。
蒸しタオルを当てたあとや、お風呂タイムの時に処理しすれば、剃りやすいでしょう。

潤滑剤にはローションやソープを

また、わき毛を剃る時は必ず潤滑剤を使うようにしてください。男性であれば髭剃りに使っているローションを活用すればOK。潤滑剤がないと肌を傷つけてしまうかもしれません。
剃る前に、わき毛全体にローションやソープを塗って、毛の生え方に合わせてカミソリを滑らせるようにしましょう。毛の流れと反対にカミソリを当ててしまうと、毛穴へのダメージにつながります。

処理後は冷やして保湿

処理した後の肌は、軽い炎症状態です。とても傷つきやすくなっているので、冷やしタオルを用意してたっぷりと保湿しましょう。
また、短いスパンで何度もわき毛を剃ると、摩擦によって肌が色素沈着を起こすかもしれません。色素沈着したくないという人は、レーザー脱毛や光脱毛をしてきれいに処理するのがおすすめです。

わき毛を抜くと悪化する

わき毛を処理する道具として、毛抜きを活用する方もいるでしょう。しかし、ワキガ体質の場合は毛抜きが症状を悪化させる可能性があります。

わき毛を抜くという行為は、ワキガの原因となるアポクリン腺を刺激することにつながります。アポクリン腺が刺激されると汗腺の作用が強くなり、さらに強烈なワキガの臭いを発生させることにつながりかねません。また、毛穴が広がってしまい汚れが溜まるというデメリットもあるので、毛抜きは避けたほうが賢明です。

ワキガの治し方が知りたい、根本的な治療を検討している方はこちら

まとめ

ワキガの臭いをひどくしたくなければ、“抜かずに剃る”が鉄則です。間違ったわき毛の処理の仕方をすると、わきへのダメージが大きくなり黒ずみや毛穴の広がりで清潔感がなくなってしまいます。一度傷ついた皮膚はなかなか元に戻りづらいので、ダメージを与えないように丁寧に処理しましょう
間違ったやり方をしていた人は、すぐに処理方法を改めてください。わきは私たちが思っている以上に敏感です。毎回の処理が面倒という人は、脱毛サロンや病院での永久脱毛も検討してみてください。

こちらの記事でワキガに関する総合的な情報を紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。