ワキガ体質でもポリエステルの服が着たい!臭わせないための対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今ではたくさんの衣類に用いられている化学繊維のポリエステル。素材の軽さや耐久性に優れたポリエステルの服は、ファッションアイテムとしても欠かせないものとなっています。しかし、綿素材などに比べて汗や皮脂の吸収、通気性がよくないためワキガの臭いを強くしてしまう可能性があります。 そこで今回は、「ワキガ体質でもポリエステル素材を着たい!」という人でも安心して着られるよう、着用時から洗濯までの適切な方法をご紹介します。

ポリエステル繊維とは

ポリエステルは石油を原料とした合成繊維の一つです。 製造技術の進歩により、機能性に優れた商品も増えてきており、なかでもファストファッションの洋服など、いまでは欠かせないアイテム素材となっています。

ポリエステルの特徴・特性

ポリエステル素材の特徴は以下のようなものです。

  • 吸湿性、吸水性が低いため、すぐに乾く
  • 弾力回復率が高いためシワができにくい
  • 熱に強い性質があり、日光でも変色しにくい
  • 綿生地に近い質感を持つ
  • 価格もリーズナブルなものが多い

ポリエステルが臭いがこもりやすい理由

ポリエステルは、速乾性はあるのですが吸湿性が少ないために、汗が分泌されると皮膚上で細菌の繁殖しやすい湿度環境をつくってしまいます。 そのため皮脂や垢などのたんぱく質が細菌のエサとなり、臭い物質を発生させワキガの臭いを強くしてしまいます。 スポーツ用のトレーニングシャツなどでは繊維形状によって水分をポンプのように吸い出して衣類の外に出し、乾燥させるという機能を持たせているものもありますが、大量に汗をかくと、やはり内側に湿気がこもってしまい、細菌が活動しやすい状況をつくってしまいます。 その一方で、油分は引きつける性質もあるため、皮脂汚れがつくと繊維にこびりついて落ちにくくなることも。汚れた衣類を他の衣類と一緒に洗濯カゴに入れておくと、その汚れが移ってしまい、細菌に分解されて臭い物質を発生させることもあるので注意が必要です。 ワキガ体質はアポクリン腺からの皮脂分泌が多いので、相性はあまりよくないことがわかります。 ワキガの程度は人によって違うの?軽度・重度の目安や測り方を知ろう

ポリエステル、臭わせないための対策

臭いが発生しやすく、また洗濯の際にも皮脂汚れが落ちにくいポリエステル素材ですが、気軽に着用できて耐久性もあり、お値段もリーズナブルとなれば、やはり着てみたくなるもの。そこで注意すべきポイントやワキガ対策を、以下にまとめてみました。

ポリエステルの着用時

ポリエステルのトップスや上着の下に、吸水性、吸湿性、通気性の良い天然素材(綿や麻)のインナーやシャツを着ることで、汗や皮脂による不快感や臭いこもりを防ぐことができます。 ワキガ体質の人は綿100%素材が合う?衣類を選ぶポイント また、臭いの発生源となりやすい脇汗に対しては、使い捨ての脇汗パッドを服に貼りつけて対策する方法もあります。 そのほか外出前やお昼時に制汗スプレーヤデオドラント剤を使うだけでも、いやな臭いを抑える効果が期待できるでしょう。 ワキガ体質におすすめのわき汗パッドとは?タイプ別の特徴を紹介

ポリエステルの保管時

帰宅して着替えたらハンガーにかけて、汗腺が多いわきや襟首などに消臭・除菌スプレーをしておくと、細菌が繁殖するのを防げます。ハンガーに吊るすときには、湿度を高めないためにできるだけ通気のよい場所にかけておきましょう。

ポリエステルの洗濯時

ワキガ体質の人が多く持つアポクリン腺からは、タンパク質や皮脂、色素成分が含まれる汗が分泌されます。これらの成分を含んだ皮脂汚れは、洋服に吸着すると落ちにくく服が黄ばんだり、洋服から臭いを発生させたりしてしまうことがあります。 皮脂汚れは一般的な洗濯用洗剤での水洗いでは落ちにくいため、弱アルカリ性である酸素系漂白剤が効果的です。また、台所用洗剤を混ぜ合わせるといっそう効果的です。 洗い方はまず、台所用洗剤を大さじ1~2杯、粉末タイプの酸素系漂白剤を大さじ半分、それに水を大さじ2杯混ぜ合わせて、ニオイの強い部分に塗りつけます。10分程度おいてからもみ洗いして他の衣類と一緒に洗濯。するときれいに皮脂とたんぱく質の汚れが落ちます。 ワキガの臭いの元である皮脂汚れを落とせば、ポリエステルの服も長持ちさせられるでしょう。 ほかには弱アルカリ性の粉末洗剤をぬるま湯でしっかりと溶かした後、つけ置き洗いする方法もあるので、ワキガによる汗じみや黄ばみ具合にあわせて試してみてください。 ワキガは服が黄ばむ原因?汗との関係や適切な洗い方を紹介

まとめ

臭い対策を万全にしていれば、「着たいけど臭いや汗が気になる…」ということも少なくなるでしょう。ワキガ体質ゆえに臭いの悩みは多いですが、まずは衣類を清潔に保つことを心掛けてみてください。 ワキガ体質の治し方とは。改善方法やレーザー・吸引治療を紹介 ワキガに関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。