ワキガ対策に香水が使える!初めてでもわかる選び方・付け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西洋では、臭いをマスキング(隠す)するために古くから体臭・ワキガ対策として使われてきた香水。しかし、ただ好きな香水を選べばよいということはなく、自分のにおいに対して適切な香水を選ぶことが必要です。 具体的にどんな香水を選べばよいのか、そしてどんな付け方がワキガ対策に効果的なのかなど、香水についてよくわからないという人にもわかりやすく解説します。

ワキガ体質の人でも香水はOK

ワキガをカバーするために香水を使ったことがないという人も多いかもしれません。まずは香水とワキガの関係を見てみましょう。

そもそも香水とは

香水は体の臭いを隠すために使われてきたもので、西洋で発展してきた文化です。肉料理中心の西洋では、耳垢が湿った体質=アポクリン腺が発達したワキガ体質の疑いがある人が多い傾向にあったため、古くから香水が使われてきました。 昔はお風呂に入る習慣がなかったため、香水で体臭を隠すという使い方が一般的でしたが、現在は「おしゃれ」のひとつとして使われるほうが多くなってきています。

付けすぎ・相性がある

体臭が気になるあまり香水を付けすぎると、かえって「悪臭」と感じられる可能性が出てきます。とくに日本人は臭いに敏感だと言われていて、「スメルハラスメント」という言葉があるほどです。 また、香水と体臭には相性というものがあり、ワキガ体質の人が香水を使う際にはとても重要なポイントとなります。自分のワキガはどんな香水と相性が良いのかを知り、適切な量をつけることが大切です。

隠しきるのは難しい

ワキガ体質にも症状の強さがあり、ワキガ重度の診断を受けた人の場合は、香水を付けると臭いが悪化する可能性もあります。香水はワキガ対策に有効ではありますが、ワキガ臭をすべて隠すことは困難なのです。 香水はあくまで補助的に臭いを隠すものですから、デオドラント用品も併用することで、消臭・殺菌した状態の肌を維持することが大切です。

香水の正しい付け方

香水を付ける前には、汗を拭き取るのが基本です。ワキガ臭の原因は皮脂の混ざった汗ですので、しっかりと拭き取ってから香水を付けるようにします。

香水を付ける箇所

香水は「動脈の拍動の力を借りて香りを拡散させる」とも言われますが、ワキガの人の場合には、耳の裏腕の内側手首おなかなどに付けるのがおすすめです。 臭いの発生する部位につい付けたくなるかもしれませんが、ワキガ臭と香水が直接混ざり合ってしまうと悪臭に変わる可能性が高いため、顔やワキなど汗をかきやすい部位には香水を付けないようにしましょう。 また、腕の外側といった直射日光が当たる部位も、香水の香りが変わりやすくなるため避けるべきです。

香水の付け方

香水の基本は、香りの濃度の高さにより「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」という4種類となっています。 香りが強めのパルファムでは、一滴で十分です。濃度が比較的低いオードパルファン、オーデトワレは一点にのみ付けると物足りないので、線状に滑らすように吹き付けましょう。ただし、円形に広い範囲を狙うと付けすぎてしまい、悪臭の原因になるので注意が必要です。オーデコロンは薄いため、広い範囲へスプレーしてもかまいません。 また、香水は季節によって使い分けると良いでしょう。春と冬は乾燥するため、香りの持続時間が減り、冬は特に体温が上がらないため香りが拡散しにくいといわれています。逆に夏場は湿度も高く蒸れやすいため、少し付けるだけで十分です。秋は香水を付けるのにぴったりな季節といえるでしょう。

まとめ

ワキガ体質の人は、香りが強すぎないオードパルファム、オードトワレの種類の香水を付けましょう。ワキガ対策には、これらの香水を正しい部位に適量付けることが大切です。香水は人それぞれのワキガ臭との相性も重要な鍵ですので、香水をワキガ対策にうまく活用できない場合には、デオドラント用品やワキガ手術など、別の手段も検討してみましょう。 ▼ワキガ対策に関するコラムはこちらでもご紹介しています。 ワキガ臭にサウナは有効!臭いの元を流して体質改善しよう ワキガ臭は柔軟剤でカバーできる?香り成分でニオイ対策 ワキガの程度は人によって違うの?軽度・重度の目安や測り方を知ろう ワキガに関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。