体臭が酸っぱいのは肝機能の低下かも? 症状を改善する方法

近ごろなぜか体から「酸っぱい臭い」が漂うようになった方、もしかしたらそれは血行不良や肝機能の低下など「疲労臭」が原因かもしれません。疲労臭の汗にはアンモニアが含まれるため、つんと鼻にくる酸っぱい臭いがするのです。また甘酸っぱい臭いの場合には、病気の可能性もあります。今回は「酸っぱい臭い」が発生する原因とその対処法を紹介します。

続きを読む

体臭のひとつ「口臭」対策してますか?臭う原因と対処方法

体臭や口臭は誰にでもあるもの。しかし、その臭いの強さは病気や体質、食べものの嗜好などによって大きく変わります。とくに口臭の場合は、虫歯や歯周病などの口の中が原因の場合や、内臓系の疾患によるものなら、すぐに治療を開始する必要がありま。また健康な人でも、口臭が強くなる時間帯や時期があることも知っておきたいポイントです。

続きを読む

体臭は遺伝するもの!個性と捉えつつニオイ対策

体臭には、食事やストレスなど生活習慣が原因になるものと、遺伝によるものと2パターンがあります。後者の遺伝的要因が大きい体臭はワキガ体質とされており、汗腺であるアポクリン腺の数や太さが子孫に伝えられます。今回は、「体臭×遺伝」をテーマにアポクリン腺の働き、ワキガ体質、臭い対策をご紹介いたします。

続きを読む

ワキガ臭は柔軟剤でカバーできる?香り成分でニオイ対策

洗濯の際に衣類をふんわり柔らかく仕上げてくれる柔軟剤。ほとんどの製品に香りの成分が含まれていて、体臭を気にする人には欠かせないものとなっているようです。しかしワキガの強い臭いは柔軟剤の香りでカバーできるものなのでしょうか?また、ワキガ臭にきく柔軟剤はあるのでしょうか?柔軟剤の香りの正体と、それがどのようにワキガ臭に影響を与えるのかを調べてみました。

続きを読む

加齢臭を抑える重曹の効果とは?使い方と注意点まとめ

40代になるとそろそろ加齢臭が気になる頃。加齢臭対策をうりにしているデオドラント剤はありますが、市販されている商品よりも安価で安全な「重曹」を使って加齢臭対策ができます。掃除や食用にも使える身近にある万能の素材ですが、はたしてどのように活用するのでしょうか。加齢臭の原因物質に対する重曹の活用方法をご紹介します。

続きを読む

加齢臭は頭皮から?シャンプーや紫外線カットで対策

「最近、後頭部からの臭いが気になる」という方、もしかしたらそれは頭皮を発生源とした加齢臭かもしれません。中年以降に発生しやすい加齢臭の発生源は、頭や背中、わきなど。しかし人の鼻は頭皮に近いため、頭皮からの臭いが他の部分以上に気になるのです。そこで加齢臭の発生メカニズムとともに、頭皮の臭いを軽減させるための方法をリサーチしてみました。

続きを読む

加齢臭は衣類からうつる?原因の皮脂汚れを落とす洗濯方法

加齢臭は、主に「古い油のような臭い」「青臭い」などと例えられています。強めの臭いを発しますが、同居する年上の家族に加齢臭が発生する適齢期の人物がいた場合は、その臭いがうつるということはあるのでしょうか。
あるいは混雑した電車やエレベーターの中などでも、近すぎて臭いうつりがしてしまうのでしょうか。今回は、加齢臭は他人にうつってしまうのかその問題について探ってみました。

続きを読む

【30代女性必見】ミドル脂臭の原因や対策を紹介。

女性も30代後半からは「ミドル脂臭」の悩みも出てくる頃。主に、年齢を重ねるにつれ女性ホルモンの減少や中性脂肪の増加によって発生することがわかっています。今回は「ミドル脂臭」をどのようにケアすればいいのか、原因と対策をご紹介します。

続きを読む

ワキガを「切らない」で治す。相場や施術方法を紹介

ワキガの治療法では、重度の場合には切開して汗腺を取り除く術式がとられ、軽度の場合にはカウンセリングのもと生活指導や注射・服薬などが行われ、症状の重さによってその内容はさまざまです。もちろん、体にメスを入れることなく治療できればそれに越したことはありません。そこで「切らない」タイプの治療にはどのようなものがあるのかを調べてみました。

続きを読む

ワキガ体質でもポリエステルの服が着たい!臭わせないための対策

今ではたくさんの衣類に用いられている化学繊維のポリエステル。素材の軽さや耐久性に優れたポリエステルの服は、ファッションアイテムとしても欠かせないものとなっています。しかし、綿素材などに比べて汗や皮脂の吸収、通気性がよくないためワキガの臭いを強くしてしまう可能性があります。 そこで今回は、「ワキガ体質でもポリエステル素材を着たい!」という人でも安心して着られるよう、着用時から洗濯までの適切な方法をご紹介します。

続きを読む