加齢臭は頭皮から?シャンプーや紫外線カットで対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近、後頭部からの臭いが気になる」という方、もしかしたらそれは頭皮を発生源とした加齢臭かもしれません。中年以降に発生しやすい加齢臭の発生源は、頭や背中、わきなど。しかし人の鼻は頭皮に近いため、頭皮からの臭いが他の部分以上に気になるのです。そこで加齢臭の発生メカニズムとともに、頭皮の臭いを軽減させるための方法をリサーチしてみました。

頭皮の加齢臭、発生源

加齢臭の原因物質「ノネナール」は、主に背中や首筋、耳の裏など皮脂腺が多い部位に発生しやすいとされています。なかでも、鼻から近い距離にある頭皮や耳の裏、首筋はもっとも臭いやすい部位とされています。
また、頭皮は、夏の暑さや辛いものを食べた後などで発汗が増えると、普段以上に臭いを発散させてしまいますので注意が必要です。

人には聞きづらい。。加齢臭のセルフチェック方法をご紹介

頭皮の加齢臭、発生原因

加齢臭は実は30代からも発生することがありますが、加齢に従って皮脂に含まれるパルミトレイン酸(9ヘキサデセン酸)が多くなるため、40代以降になるとはっきりと現れてきます。パルミトレイン酸自体はほぼ無臭ですが、それが皮脂腺から皮膚上に分泌されると、常在菌によって酸化・分解され、ノネナールという臭い物質が発生します。
これがいわゆる加齢臭です。古い油の臭いや、ブルーチーズのような臭いなど、その人の体質や食べ物により、その臭いには多少の違いがあるようです。

頭皮の加齢臭対策

頭皮は、人の鼻に近いという理由のほかに、皮脂の分泌量が多い場所であることなどから、とりわけ加齢臭を発生・発散させやすくなっています。そのため、加齢臭の対策としては、この頭皮の臭いケアをすることがポイントとなってきます。

紫外線をカットする

紫外線を浴びることで頭部の肌の水分が奪われて乾燥し、そのため皮脂が過剰に分泌されるようになります。また紫外線を浴びることで皮脂が酸化して臭いが強くなることも。

日差しの強い日には帽子をかぶったり、日焼け止めを塗ったりして、紫外線からのダメージを防ぐようにしましょう。
夏場は紫外線から頭を守りつつ、汗をこまめに拭き取ってなるべく頭皮を清潔に保てるよう心掛けてください。

頭皮を入念に洗う

日々のシャンプー(洗髪)は欠かせません。その際の洗い方にもちょっとしたコツがありますが、まず、正しいシャンプーの仕方をしていなければ、洗い残しがあったり頭皮を痛めてしまったりすることもあります。

シャンプーの基本はしっかりと皮脂汚れなどを洗い落とすこと。シャンプー前のぬるま湯による汚れ落としと、シャンプーマッサージのあともシャンプーが残存しないようしっかりとすすぎ落とすことが重要です。

そのうえでの加齢臭に対するコツですが、加齢臭が発生する頭皮部分を、指の腹でマッサージするように汚れを落としていきましょう。とりわけ洗い忘れが多い耳の上や裏や後頭部、首筋を入念にシャンプーで洗うように心がけてください。皮脂をしっかり落とせば、ノネナールの発生を防ぐことができます。

また、シャンプー選びに関しては、加齢臭対策されたものや洗浄力の高いタイプがおすすめです。洗い方とシャンプーをあわせて、より高い効果が見込めます。

ミョウバンで加齢臭とサヨナラ!手軽にできる加齢臭対策をご紹介

バスタオルに雑菌を繁殖させない

不十分なシャンプーにより、皮脂やノネナールが頭皮に残っていると、濡れた髪をタオルで拭いた際にそれらがタオルに付着し、さらにそのタオルで頭皮・頭を拭くことで臭いがうつってしまうことも。繊維に入り込んだ皮脂は、一度付いてしまうと洗濯してもなかなか落ちません。また雑菌も繁殖しやすくなるので、タオルは毎回、洗った清潔なものを使うようにしましょう。

タオルは雑菌が繁殖して生乾き臭がしないよう、部屋干しは避けて天日干しでしっかり乾燥させることも大切です。

体臭が「生乾き」のような臭い…。原因菌を防ぐ対策方法

まとめ

最近では加齢臭に対応したボディソープや石鹸なども発売されていますから、それらを使用してみるのもいいでしょう。
また、ノネナールは脂肪分の多い食事習慣やアルコールの飲み過ぎでも発生しやすくなるとされています。頭部のケアとともに、食生活の見直しも心がけることが加齢臭の予防につながります。

体臭対策は日々の努力!食事・入浴・ケア用品を見直そう
体臭に関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。