体臭は香水で防げる?「香害」にならない使用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の体臭が気になる時に、香水でなんとかカバーしようと試みたことがある人もいるでしょう。しかし、香水を使ったからといって“良い匂い”と感じてもらえるのでしょうか。体臭との相性や付け方で、香水が逆効果をもたらすこともあります。さらに、香水文化があまり根付いていない日本では「香害」のようなマイナスイメージを持たれる可能性も。今回は、体臭と香水の関係や使い方についてご紹介します。

体臭は香水でごまかせる?

 
元々香水というのは、ヨーロッパを中心に栄えてきた文化です。欧米人は生まれつき体臭が強い傾向にあったため、香水によってカバーしようと人々は考えました。そのため、ヨーロッパでは香水文化が根付き、体臭や香水の匂いに対して寛容な部分があります。

しかし、野菜や魚中心の食生活を送っていた日本人は、食生活の違いからか欧州人ほどワキガ体質も少なく体臭も強くなかったため、香水を使って隠すという文化があまり根付いていません。そのため、体臭をごまかすための香水の匂いを「香害」認定されることも。現代では、柔軟剤や芳香剤など人工的な香りで健康被害を受けた人に対する相談窓口「公害110番」が設置され、相談件数が殺到しているようです。

香水と体臭の混ざった臭いに慣れてない人が多い日本では、香水がデオドラント用品の代わりにならないのです。

香水が逆効果になる原因

もともと体臭が弱かったためか、日本人は臭いに対して敏感と言われています。繊細な嗅覚を持つ日本人、体臭ケアのために香水を使うとあらゆる問題を引き起こす恐れがあるのです。香水を使うことで逆効果になってしまうケースについてみていきましょう。

香水のつけすぎ

香水の匂いに慣れていない日本人は、しばしば香水をつけすぎてしまいます。少量でしっかり香るのが香水の特徴、しかしそれを理解しないでベタベタとつけてしまい強烈な臭いを発してしまうことが多いです。
また日本は満員電車やエレベーターなど、狭い空間に身を置くことが多いです。密閉された狭い空間に香水をつけた人間が立っていると、臭いが充満して周囲の人の迷惑になることも……。

香水には消臭効果が一切ないので、体臭を消すのではなくごまかすことしかできないのです。それを把握せずにたっぷり香水をつけてしまい、体臭を解消するどころか余計に引き立たせてしまうというケースも珍しくありません。ほのかに香る程度が理想的でしょう。

香水との相性が悪い

香水の種類によっては、体臭と相性が悪い場合もあるので注意が必要です。一般的に香水は、人間の体臭と混ざり合うことによって匂いを変化させます。PH数(肌の酸性度)によって香りが変化するので、同じ香水を複数人で使っても全員が同じ匂いにはならない、ということです。
店頭にある試供品やテスターで相性を確かめてみてください。

皮脂と混ざった

香水は体温が高いと、臭いの強さが増すという特徴があります。とくに夏場は香水の臭いが強調される季節ですが、そこへ汗や皮脂が加わると悪臭に変わる可能性があります。蒸れやすい足やわき、皮脂が分泌されやすい顔のTゾーンには、香水をつけないようにしてください。

体に馴染みやすいおすすめ香水

軽めの香水がおすすめ

体臭を隠すために香水をつけるとき、できるだけ香りが強くない香水を使うようにしましょう。つける量にもよりますが、オーデコロンやオードトワレ、オードパルファムは香りの濃度が低めなので体臭が気になる人が使っても「香害」を起こすことは少ないでしょう。

つける前は清潔に

香水をつけるのは、必ず体を清潔にしてからにしましょう。清潔な体に香水をつけることによって肌なじみも良くなりますし、汗や皮脂と混ざりあうことがなくなります。
香水をつけるのはうなじや手首がおすすめです。周囲にさりげない香りを振りまけるよう、量は控えめにしましょう。

まとめ

香水をつけたからといって、体臭が帳消しになるわけではありません。体臭と喧嘩しないよう、香水は濃度の低いものを選び、周囲に「香害」「スメハラ」と感じさせないようにしましょう。
つける部分や量に気を付けて、体臭を魅力的にできるようにしてください。

こちらの記事で体臭に関する総合的な情報を紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。