体臭は手作り入浴剤で抑制!今日からできるニオイ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入浴剤

毎日お風呂に入っているものの、それだけで体臭を軽減できているのか心配だ……という方も多いでしょう。体臭軽減の効果を上げるには、重曹やミョウバンなどを使った手作り入浴剤がおすすめです。少ない材料ですぐ作れるので、今日からでも実践できます。自宅のお風呂でできる、簡単な体臭対策についてご紹介します。

入浴で体臭軽減

体臭が気になるという方はシャワーだけで済まさずに、しっかりと湯船に浸かることが重要です。お湯に浸かると全身の血行が促進され、発汗作用につながります。汗をかくということは、体のデトックスを行うということ。汗や皮脂などの臭いの原因になる成分を排出しやすくなるので、体臭を軽減できるのです。

できるだけ熱いお湯に浸かりたいという方もいるかもしれませんが、体臭の軽減を目的とするのであれば、設定は40度くらいにしましょう。40度は熱すぎずぬるすぎない温度なので、長めに入浴でき汗や皮脂をしっかり排出できます。発汗作用を促すために、15分程度は湯船に浸かるようにしてください。

体臭改善の入浴剤①クエン酸

疲れた体に蓄積される乳酸は、体の中のアンモニアと結びつき悪臭を発生させる原因とされています。その乳酸を分解して排出するのがクエン酸です。クエン酸風呂に入れば、体臭の元になる乳酸をどんどん排出できるでしょう。
また、クエン酸風呂は人間の肌と同じ“弱酸性”です。相性が良いので、肌への刺激は少なくすみます。

クエン酸風呂の作り方

クエン酸風呂は一般的な浴槽に、大さじ2~3杯程度のクエン酸を入れるだけ。ネット通販やドラッグストアで簡単に手に入ります。汚れ落としにも使えるので、内容量が多めでも使い道に困ることはないでしょう。

体臭改善の入浴剤②重曹

重曹も体臭改善ができる入浴剤としておすすめです。重曹は弱アルカリ性の物質で、とても小さな粒子。
皮膚は通常、弱酸性の状態が望ましいのですが、酸性に傾き過ぎるとプロピオン酸やノネナールといった脂肪酸が発生し、これが臭いの原因になります。弱酸性に近い状態へ皮膚環境を戻すには、弱アルカリ性である重曹で酸を中和させることが重要です。また、重曹には雑菌の繁殖を抑える静菌効果(静菌作用)も期待できるので、気になる汗の匂いを抑えることができるでしょう。

重曹風呂の作り方

重曹もクエン酸と同じように、お風呂に大さじ2~3杯程度加えたらOK。あまり入れ過ぎるとアルカリ性が強くなってしまい肌荒れを起こす危険性があります。乾燥肌や敏感肌の方は注意してください。
また、100円ショップで売っている小型の霧吹きに重曹水を入れて、消臭スプレーとして持ち歩くのもおすすめです。脇や首筋など体臭の気になる部分に吹きかければ臭いを抑えられます。

体臭改善の入浴剤③ミョウバン

ミョウバンは汗を抑える効果がある物質で、主にヨーロッパで古くからデオドラント用品に使われてきました。ミョウバンは複合塩というものに分類されるもので、水に溶かすと酸性になります。重炭酸イオンを含む、臭いの強いアルカリ性の汗に対して中和作用を発揮します。結果、体臭を抑えられるというわけです。

ミョウバン風呂の作り方

水1500mlに対して、ミョウバンを50g入れてよくかき混ぜてください。これが原液になります。お風呂の中に入れるときは、浴槽に対して原液を30ml程度入れるのがベストです。

体臭改善の入浴剤④炭酸系

美容のために炭酸風呂に入っているという方も少なくないでしょう。炭酸は、臭いの原因となる皮脂汚れを炭酸ガスで落とし、雑菌の繁殖を防ぐというメカニズムです。市販されている炭酸水や炭酸系の入浴剤をお風呂に入れることで、炭酸風呂が完成します。

またクエン酸と重曹を組み合わせて炭酸風呂をつくることもできます。クエン酸200g、重曹260gくらいの量を湯船に入れると炭酸が発生するので、炭酸がなくならないうちにできるだけ早めに入浴するようにしてください。

まとめ

市販のアイテムを使えば、さまざまな体臭改善の入浴剤を作ることができます。まとめ買いすれば、ローコストで体臭ケアができるでしょう。今回紹介した入浴剤は、肌質によっては向かないこともあるため、自分の肌質を考慮したうえで試してみてください。

こちらの記事で体臭に関する総合的な情報を紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。